マスクの種類と効果 ①


 

新型コロナウイルスの拡大により、日常的にマスクを着用することが求められています。マスク着用について様々な情報がありますが、マスクの効果や選び方、感染対策への効果はどの程度なのでしょうか。

 

家庭用で使用されるマスクは不織布マスク・布マスク・ウレタンマスクの大きく3種類に分けられます。

 

・布マスク(ガーゼマスク)

布マスクは、主にガーゼのような綿織物を素材としたマスクで好みの布を使ってハンドメイドする事も可能です。使い捨てでなく何度も洗って使え、マスク自体に厚みがあるため、喉の乾燥を防ぐ保温・保湿効果があります。

 

・不織布マスク(サージカルマスク)

不織布とは、繊維を織らずに熱的・機械的・科学的作用で繊維を接着したりからみ合わせたりして、シート状にしたものです。不織布マスクは、この不織布のシートを複数組み合わせて作られています。

一般的な不織布マスクにも保湿効果はありますが、効果は布マスクの方が優れています。

 

・ウレタンマスク

通気性がよく長時間着用するのに向いています。手洗いができるので何回も利用できますが、永遠に使い続けられるわけではありません。ポリウレタンマスクは使うたび、洗うたびに劣化し、飛沫除去機能が落ちてしまいます。

 

マスクは「素材」と「付け方」で効果が変わります。まずは着用する素材とシーンについてです。

人混みや職場・学校など感染リスクの高い場所で過ごすときには、飛沫飛散の抑制効果の高い不織布マスクの使用がおすすめです。

換気が十分にされていて、他の人と一定の間隔を空けられる時など、感染リスクの低い場所で過ごすときは通気性がよく快適なファッションマスク・布マスクを使用しても良いでしょう。

 

また、スポーツをするときなどは運動用にデザインされたスポーツマスクがおすすめです。呼吸が苦しくならないように通気性を高めたスポーツマスクもあれば、逆に空気の取り込む量をコントロールしてトレーニング効果向上を狙うマスクもあります。

マスクはその日の体調や目的にあったものを選びましょう。

 

当店では感染症対策グッズを多数用意しています。

第三者機関にて新型コロナウイルスへの効果が証明されているオゾン発生器のオゾバリアや、踏むだけでウイルスや菌を不活化させることのできるマットなどを抗ウイルス・抗菌対策として取り扱っています。

また、壁などに貼って使える「マスクの着用」や「アルコール消毒」を促すステッカーもありますのでご覧ください。

オゾン発生器 オゾバリアモバイルタイプ

抗ウイルス・抗菌フロアマット / ウッド-シンプル

ステッカー / マスクの着用

 

 

商品についてのご相談・ご要望などありましたらお気軽にお問い合わせください。

https://kart-anshin.com