上手な水分・塩分補給で熱中症対策


 

夏は、体温調節のために汗を多くかくことから体の水分不足になり、熱中症になりやすい季節ですね。

 

ヒトの体は気温とともに体温が上昇するので、汗をかくことで体温を下げようとしてくれます。しかし、汗には水分だけでなく塩分などのミネラル分も含まれているので、両方が失われると脱水症状になってしまいます。

そして脱水症状は放っておくと、熱中症・熱射病へと症状が悪化してしまうので注意が必要です!

 

脱水症状を防ぐため、気温が高い日は無理せず扇風機やクーラーを活用し、体調に異常を感じたら風通しの良い日陰や、クーラーの効いている室内に入りましょう。うちわや扇風機などであおぎ、体を冷やすのも方法のひとつです。

 

また水分補給をするときは、水だけでなく塩分の補給も大切です。

水分と塩分を同時に補給できるスポーツドリンクや経口補水液。水や麦茶には、塩や梅干しなどを足して程度に塩を補給しましょう。

 

しかし塩分の取りすぎには注意です!塩分は普段の食事にも含まれています。十分に摂取できている状態で塩分の含まれた食品を摂りすぎてしまうと、体がむくんだりのどの渇きを感じたりすることもあります。

さらには「高血圧」や「腎臓疾患」など、体に良くない影響を及ぼす可能性もあるので気をつけましょう。

 

 

のどが渇いていないから、汗をかいていないから大丈夫と思いがちですが、すでに脱水症状になってしまっている場合もあるので、のどが乾く前からこまめな水分・塩分補給が脱水症状、熱中症の予防に大切です。

熱中症の発生は、当日の水分・塩分不足だけでなく、数日前の不足が原因で発生します。常日頃から水分と塩分の補給を心がけましょう!

 

 

当店ではどこでも安心して過ごしていただけるよう、感染対策グッズを用意しています。

 

今回は当店で取り扱っている「抗ウイルス抗菌マット」を紹介いたします!

こちらは靴を履いたままマットを踏むだけで、ウイルスなどの感染リスクを軽減できる感染対策グッズです。

 

大きさは2種類あるので、置きたい場所に合ったサイズを選べます。

また、「クリア」「ポップ」のデザインは床に直接貼り付けるタイプも用意しています。カーペット・絨毯などの上から貼り付けることもでき、ズレにくいのでオフィスや劇場などにおすすめです!

 

よろしければぜひ見ていってください!

抗ウイルス・抗菌フロアシート(貼るタイプ)

抗ウイルス・抗菌フロアマット(置くタイプ)

 

 

商品についてのご相談・ご要望などありましたらお気軽にお問い合わせください。

https://kart-anshin.com