消毒・除菌の必要性


 

 

新型コロナウイルスの流行により、手指や身の回りの消毒が習慣化されました。

今なお流行が続いている新型コロナウイルスの感染から自身を守るために消毒・除菌が重要になってきます。

 

まず消毒と除菌はなにが違うのか、ですが「消毒」とは菌やウイルスを無毒化すること、「除菌」とは菌やウイルスの数を物体から減らすことを意味しています。

他にも「抗菌」とは菌の増殖を抑えること、「殺菌」とは菌を殺すこと、「滅菌」とは菌やウイルスといった微生物の数を限りなくゼロに近づけること、など似ているようで意味の違う言葉が多くあります。

 

消毒や除菌に使う薬剤はウイルスや菌によって違いますが、新型コロナウイルスの場合はアルコールが効果的です。しかし、どこに薬剤を使用するかによって効果のある薬剤は異なっていきます。

 

手指の新型コロナウイルスを除菌する方法は流水及び石鹸での手洗いになります。手や指に付着しているウイルスの数は流水による15秒の手洗いで1/100になり、石鹸やハンドソープで10秒揉み洗いした後、流水で15すすぐと1万分の1に減らすことができるため、新型コロナウイルスへの対策として有効です。

 

また、手洗いのあとにさらに消毒薬を使用する必要はないと厚生労働省は報告をしているため、積極的に石鹸や流水を利用した手洗い・うがいをしていくことが推奨されます。

すぐに手洗いができない場合はアルコールを使用し、手指によくすり込み消毒しましょう。

 

次にモノを消毒・除菌する方法です。モノも何を消毒するかで異なります。アルコールも有効な消毒液ですが、テーブル・ドアノブなどには「次亜塩素酸ナトリウム」が有効です。

使用方法は次亜塩素酸ナトリウムが0,05%の濃度になるように薄めて拭いたあと、さらに水拭きします。金属製のものに次亜塩素酸ナトリウムを使用すると、腐食する可能性があるため注意が必要になります。

 

その他、食器類については熱湯による消毒・除菌が効果的であり、布マスクや衣服など布類は家庭用洗剤で洗うことが推奨されています。

 

正しい知識で消毒・除菌し、新型コロナウイルスだけでなく感冒ウイルスやインフルエンザなど多くの病原体の感染予防をしていきましょう。

 

当店では手指消毒や手洗いを推進するステッカーを用意しておりますので、よろしければご覧ください。

ステッカー / アルコール消毒

子ども向けステッカー / しょうどくしてね

子ども向けステッカー-てをきれいにあらおう

 

商品についてのご相談・ご要望などありましたらお気軽にお問い合わせください。

https://kart-anshin.com