3つの密を再確認 ①


 

新型コロナウイルスによる感染症の対策が始まってからよく耳にするようになった3密という言葉ですが、言葉の意味を知らない、知っているけれど曖昧にしか理解できていないという方のために、3密という言葉について改めてご紹介します。

 

三つの密とは「密閉」「密集」「密接」から名づけられた言葉です。

感染拡大当初は新型コロナウイルスの集団感染が起こった場所の共通点を探した際に、この3つの密が共通となっていることがわかり、この3密を控えることを求められています。

しかし、最近では3つの密が重ならない場所でも感染してしまう恐れがあり、リスクを軽減させるためできる限り「ゼロ密」を目指しましょう。

 

まずは「密閉」された空間を作らないよう、こまめに換気をしましょう。

「部屋が広ければ大丈夫」「狭い部屋は危険」というものではありません。ポイントは「換気の頻度」です。WHOも空気感染を起こす「結核・麻疹の拡散」と「換気回数の少なさ」の関連を認めています。

 

換気は、窓がある場合は風の流れができるよう、2方向の窓を数分程度全開にすると効果的です。換気回数は1時間2回以上確保できるとよいです。

 

地下や窓のない高所の施設でも、換気設備によって換気されていることが通常のため、過剰に心配する必要はありません。

しかし油断は禁物です。換気設備があっても換気量をさらに増やすことは予防に有効です。窓やドアを開け、換気設備の外気取り入れ量を増やしましょう。

 

また、家庭用のエアコンは空気を循環させるだけのものが多く、換気は行えていないものが多いため、窓を開けるなどをして換気を確保してください。乗用車や電車・バスなどの公共機関でも窓開けに協力しましょう。

 

一般的な空気清浄機は、通過する空気量が換気量に比べて少ないことから新型コロナウイルス対策への効果は不明です。

 

しかしカラオケなどどうしても換気が行き届かない場所もあります。

そういった場所でも安心できるよう、新型コロナウイルスにも有効なオゾン発生器「オゾバリア」はいかがでしょうか。第三者機関にて検査を実施済みのため安心してご利用いただけます。

【資料】新型コロナウイルスの不活化効果について

 

オゾバリアは人体に影響のない低濃度のオゾンを安定的に発生しさせ、自宅はもちろん外出先での不快なニオイや花粉・ウイルスなどを低濃度オゾンの酸化力で分解・不活化させてくれます。小型軽症タイプなので、場所を選ばずどこでも持ち歩くことが出来ます。

オゾン発生器 / オゾバリア

 

また、当店ではオフィスや飲食店でご利用いただけるステッカーも用意しています。

ステッカー / 定期的な換気

 

密閉空間でも感染の不安なく過ごすことができるよう、十分な感染対策をしましょう。

 

 

商品についてのご相談・ご要望などありましたらお気軽にお問い合わせください。

https://kart-anshin.com